濃厚うに珍味『幻』の応援者からの貴重なご感想

皆様こんにちは♪

Mr.Hです。

本日のテーマは濃厚うに珍味『幻』の応援者様からの貴重な感想についてご紹介致します。

11月に入ってからようやく、濃厚うに珍味『幻』を製造出来る様になりました。そして、それらが続々と応援購入してくれたお客様の元へと届いております。お客様から頂いた貴重な感想を一部ご紹介致します!

T・K 様

今日この「幻」醤油漬けを頂きました。一言で言えば、ウニの概念が変わります!ウニが苦手な人ほど食す事をオススメします。

★味:ウニといえば、大抵は苦味やエグみが強く甘みは薄いです。ですが、その苦味やエグみは極限まで抑えられ、甘さがとても引き立っています。むしろ、僅かなその苦味やエグみが旨味としてさらに甘さを強くしています!濃厚なのに食べやすく、まさに幻の味でした。

★食感:ウニのようなとても柔らかいものを漬けるとなると、ほぼ食感は失われるのでは…と思っていました。ですが、こだわり抜かれているだけあってウニの食感はほぼそのまま!!

S・M 様:

昨夜白いご飯と共にいただきました^ ^

なんだか雲丹本来の味が活かされてるような気がしました。大変美味しく頂きました^ ^☆

※箱は娘さんがぬいぐるみのベッドにしてくれたみたいです☺

K県F市鮨屋さん D・M 様

イチカワさんの素晴らしいこだわりに皆さん感動してました。脱水の仕方や旨味はまさに幻だと!わかる人には本当にわかる逸品。まさに幻でした。

TK様・SM様・DM様・貴重なご意見・ご感想ありがとうございます。企画者としましては当然のこと自信を持って『幻』を世に送り出してはおりますが、ウニは生うにのイメージが強く、生うに以外は召し上がられたことのない方も多いと思います。試食もさせずに他にない製品を購入して頂くことの難しさ・既存のイメージの脱却それらが企画段階で「どんなにこだわったとしても受け入れてもらえるはずがない。わかってもらえるはずがない。」と社内でも反対が多くありました。

そんな中で「大丈夫!!わかってくれる人は必ず何人かはいるはずだ!!」と周りを説得し続けて半年間。これが『幻』を世に出すまでの最大の問題点でした。喜びのあまり語りが長くなってしまいましたが、このような感想を持ってくれた方が僅かでもいてくれたことが私にとっても代表にとっても最大の喜びでございます 。

皆様のご感想を是非お聞かせ下さい♪次回はお客様の感想と共に教えて頂けた『幻』オススメのアレンジメニューや美味しい組み合わせをご紹介させて頂きます!!

オイシクナーレ、オイシクナーレ

お楽しみに!Chao👋

こんばんは、The Shows 唯一雲丹の、、唯一無二のスタッフ、松尾醒叡です。ご縁あってこちらのHPを作成させていただきました。こちらのHPでイチカワさんの影武者として、引き続きBK(冒険)していきたいと思います。宜しく候。